通訳者Mのブログ

通訳者の毎日をシェアする通訳ブログです

通訳について

同時通訳について諸々

こんにちは 通訳者の毎日をシェアする通訳者Mのブログです 同時通訳って本当にいつまでもマスター出来ない作業のような気がしています。完成してしまったら面白くないんですけどね。 英日同時通訳はきちんと聞けていないと訳せませんけど、日英はフワついて…

英語から日本語への通訳

こんにちは 通訳者の毎日をシェアする通訳者Mのブログです 見事に秋の訪れがやってきました 東京も急に涼しいです 通訳業界は会議の嵐 先日は一流ホテルで世界中から参加者が集まった会議がありました。 ブースあり音声さん何人もいて、会場前方に英語と日本…

like nothing

ー2022/9/17 22:28更新しました こんにちは 通訳者の毎日をシェアする通訳者Mのブログです 現実逃避気味の週末です 9月の後半はヘビーで、やるべきことが山積みだと思うのですが、、外が明るいうちに机に座ってやる気が起きず笑 こういう感覚になるのは出来…

また独り言

こんにちは 通訳者の毎日をシェアする通訳者Mのブログです 後退も進化のうち、と考えて色々浮かぶアイデアを拒まずに日々通訳に励んでます 最近思うのは、what she says(言っていること)じゃなくて、what she means(言わんとしていること)を訳さなくてはいけ…

通訳者は黒子であるべき

こんにちは 通訳者の毎日をシェアする通訳者Mのブログです 逐次通訳でも同時通訳でも、聞いている人は、スピーカーの話を聞いてはいますが、その間に1人通訳者が挟まれているのは認識していますよね 通訳者は黒子とは言いますが、実質1人あいだにいて、その…

逐次通訳のノートの取り方?

こんにちは 通訳者の毎日をシェアする通訳者Mのブログです 最近逐次通訳の日が続いています 通訳ブースのマイクやヘッドセットのマイクに向かって話すのとは違って、マイクを握って会場で逐次通訳するのはなかなか気持ちいいです。マイク握りたいならカラオ…

英語から日本語同時通訳の聞き取り

こんにちは 通訳者の毎日をシェアする通訳者Mのブログです 以前こちらの記事で、聞いて分からなかったらそのままカタカナでも出した方がいい、と主張しました。 leogirl.hatenablog.jp でもふと思い出したのが、ひとむかし前は自分の聞き取った英語が、本当…

英日同時通訳ー聞いて分からなかったら

こんにちは 通訳者の毎日をシェアする通訳者Mのブログです 英日同時通訳では、自分の知らない単語、情報出てきます。その時にどうするか? 知らない。。! 分からない。。!と反応してしまうと、その直後に出てきている単語を落とします。 わからなかったら…

英語から日本語の同時通訳

こんにちは 通訳者の毎日をシェアする通訳者Mのブログです 英語から日本語の同時通訳は、止まったら終わりです。 どんどん話に置いていかれて、どこから追いついて訳せばいいのか分からなくなる。この時点で既に、自分の出している日本語や英語は結構乱れて…

対面会議増えてます

コロナなんのその、対面会議増えてきました。海外渡航でも面倒なコロナ手続きがどんどん簡易化しているようです。 対面会議だと全然違いますね。 全く違う。 人間味のあるやりとりになります。 オンライン通訳では問われなかった服装もスーツですし、オンラ…

語学だけでなく

こんにちは 通訳者の毎日をシェアする通訳者Mのブログです 閑散期にいかに繁忙期の為に準備するか。 大事なことです。 繁忙期はとにかく目の前の案件に全力で取り組む毎日でシュンシュン通り過ぎていきますので、落ち着いて読書もままなりません。 通訳とい…

通訳学校

こんにちは 通訳者の毎日をシェアする通訳者Mのブログです 2017年にフリーランス通訳者になって、トレーニングに関しては何度も改良してきました。ずっと同じメニューをやっているのもある意味慣れてきてしまって。 練習メニューを見直す時にはまず自分の弱…

リレー通訳

こんにちは 通訳者の毎日をシェアする通訳者Mのブログです 先日久しぶりにリレー通訳が発生しました リレー通訳のリレーは文字通り、一つのバトンを次の走者に渡すように、ある言語の通訳者から出た訳をバトンとして受け取り、その言語をまた通訳することを…

聴いていて「分かる」通訳をしたい

父は退職して、第二の人生としてまた別の仕事に就いていますが、長く勤めた会社の社長が外国人なために、専属の通訳者が毎回会議に入っていたそうです。父はカジュアル英語での挨拶に毛が生えた程度しか分からないので、日本語通訳を使っていました。 今でも…

スピードの早い英語

通訳というプロセスは聞く、理解する、分析する、翻訳する、発声する、らしいです。 ただこの分析するという部分、一瞬で処理する必要があります。場合によっては、『ん?』と思うことがあっても、どんなに速くても聞こえたらそのまま出すことが大事です。情…

好きなことを仕事にする、の本質

好きなことを仕事にするべき、という考えに私は基本的に賛成です。今そういう仕事につけなくても、そこを目指すのは大事なことだと思う。人生一回だからやり直しがきかないのだし。 基本的に、と言ったのは、実際に仕事を始めてみて、好きなことを毎日やって…

指名がどうした?

以前もご紹介したpodcastのThe Intelligence Jason Palmerが好きでよく聞いているのですが、ここ数週間でもう一人ニューヨークからJon Fasmanという記者も共同ホストになったようです。 頭からJonの時もあれば、エピソードほとんどをJonがカバーしている時も…

モチベーションは湧くものではない?

オイオイ頼むよ〜ってくらい朝、蒸してました。 振り返ってみたら朝のウォーキング続いてます。何となくウォーキングしようかな、だったら途中で歩かなくなっていたかもしれませんが、身体に色々支障が出るかと考えると、それが歩きに行くインセンティブにな…

通訳当日、手元資料いる?

色々案件の準備をしてきて最近思うのは、通訳している間はiPad見る必要ないんじゃないのかな、ってこと。 通訳中は話している人の思考回路とシンクロする必要があるから、自分で好き勝手に手元の資料を見るわけにいかず、どちらにしてもスクリーンで共有され…

financial performance

morning 今朝のウォーキングはBloomberg Businessweekでした Mattelっておもちゃの会社ですが、知っていますか?通訳学校の授業で一度教材として出てきたのを思い出しました。 ビジネスにおいて業績の語り方は一度分かれば、財務言語というのかみんなどこの…

十人十色の通訳

morning 以前にご紹介した OPEN(オープン):「開く」ことができる人・組織・国家だけが生き残る (NewsPicksパブリッシング) ギリシャ文明になぜ優れた哲学者が多いのか、それは多様性を受け容れる文化であったから、という解が見えてきます。宗教しかり、…

通訳とバナナ

トライアスロンの選手が途中の栄養補給にバナナを食べると知ってから、通訳案件の栄養補給にバナナ食べてます。チョコだと口の中が甘く唾が出てこなくてあまり優秀な栄養補給にはなりません、個人的な経験からすると。 ここまで書いたところでベテランの方が…

通訳に失敗はつきもの。切り替えてすぐ集中しよう。

FTに以前載っていた通訳についての記事。 Dancing on Ropes by Anna Aslanyan — the joys and terrors of translation | Financial Times 印象的であり、真実をついている一文があったので引用します。 Translation is at the heart of human understanding …

同時通訳のスプリットアテンション

速い英語よりアクセントのある英語を同時通訳するときはエネルギー消耗します。聞く方に重心もっていかれるためです。 聞く方にあまりにも重心持って行くと、日本語のアウトプットからアテンションが離れすぎて、コントロールが難しくなります。 このバラン…

通訳インフラ

音が悪く、かつ資料がなくて、猛スピードで英語が話されたら、勘弁してくれという感じですが、通訳が半分も意味を伝えられていない状況で聞いている側は聞いている側で混乱してます。本当ごめんなさい、という感じですが、半分私たちのせいでもないと言いた…

全部通訳する

morning ニュアンスを伝えるとか言わんとすることを伝えるとか、 当然大事なんですが、それが必要とされる種類の案件とそうではない案件があって、 四の五の言わずに全部出せ、という種類の仕事もたくさんあります。そういう案件の場合は内容を全て落とさず…

多読も精読も。欲張りになろう。

多読と精読、どちらも必要です。 なぜか? 精読は、構文の理解、単語や表現力の吸収・発見に役立ちます。自分以外の人が書いた英文を読んで疑問点を無くす努力は、リスニングに役立ちます。 読んでも分からない英文は聞いては絶対に分かりません。 ゆっくり…

通訳の向上は長期視点にたって割り切ることも大事

他の通訳者は同じことを考えているか分かりませんが、たまに同時通訳していて自分の訳に飽きることがあります。 通訳した瞬間に『またそれ?』とツッコんでいる自分がいるのです。(ツッコんでいる間に集中しろって感じですが) 一昔前に比べて当然それだけ時…

速い英語に聞き慣れる

Morning! コロナで騒ぎ出した頃が懐かしいくらいの通勤電車 英日同時通訳の前提は、一語一句聞こえること。逆に全部聞こえれば、自分が楽なのです。 あとは止まらずにわかりやすい日本語にしていくことに集中出来る。 普段から速い英語を聞き慣れることは対…

ネイティブのナチュラルスピードに慣れるべく..

シャドーイング続けてます ネイティブの通常の話すスピードでなかなか話せない..! 言ってるつもりでも言えてない....! 通訳者が入る会議などではナチュラルスピードでガシガシくるスピーカーは少ないですけどね。でも自分のキャパを出来るだけ広げておかな…